#sentakukikowareta

アクセスカウンタ

zoom RSS 深夜ラジオの思い出

<<   作成日時 : 2010/09/02 18:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

最初に : 
子供の頃(30年前くらい)ラジオをいじくって、
夜になると広島県外の放送が聞ける事に驚いた、
一番に驚いたのは「岩国放送」(我々より上世代の呼び方)
いわゆる、「FEN」(「エフイーエヌ」ちょい上世代は「フェン」読み)、
現在の「AFN」である、これは広島では日中でも聞ける米軍基地内の放送だが、
全部英語で喋って(当たり前)、しかもあちらの人気ラジオ番組が聞ける、
これは衝撃だったね、「ウルフマンジャック」なんてよく聞いてた

思い出 : 
その次によく聞いてたのは東京の「文化放送」「ニッポン放送」
特に「青春キャンパス」「吉田照美のテルテルワイド」
「三宅裕司のヤングパラダイス」はよく聞いてた、
中学生くらいになると放送局を「LF」だの「QR」だの言ってたくらいだ
(文化放送:JOQR、ニッポン放送:JOLFを略するギョーカイ用語)
特にANNは地元局では1部しか放送しないので、2部の聞ける南海放送(愛媛)で
チェックし、翌日は学校でグッスリ寝ていた記憶だ(勉強せい)、
ANNくらいだとビートたけしや中島みゆきの話題は翌日、学校でも出来るのだが、
関西方面のラジオ番組だとクラスで話せる同士が全くおらず寂しい思いをしていた。
(特に日曜の夜中は「ラジアメ」以降は「鶴瓶、新野のぬかるみの世界」(ラジオ大阪)
くらいしか放送なかったし・・・マニアック!)

本題 : 
最近Twitterの嘉門達夫のハッシュタグ「#atakowa」(あったら怖い)が面白く、
実はワタシも嘉門達夫に「小アリ!」RTを最近頂いた、
なんだかラジオでハガキを読まれた気分だったぞ、
その、元祖「あったら怖い」コーナーが聞けたのが
大阪、毎日放送のヤンタン「ヤングタウン」である、
今週、「毎日放送 開局60周年記念番組 MBSヤングタウンスペシャル」
なる限定復活放送がある事を、やはり嘉門達夫のツイートで知った、
ドキドキしながら久々にラジオのダイヤルを1179khzに合わせた、
(周波数はもっともっと記憶してたが、今でも10以上の放送局の周波数は覚えている)
やってるやってる、月曜は聞けなかった、明石家さんまのヤンタンは今でもやってるし、
実はラジオ全盛でもさんまの放送は、個人的には聞いてた記憶はあまりない、
楽しみなのは火曜の嘉門達夫、原田伸郎、イリア(ジューシーフルーツ)である、
もう懐かしい爆笑コーナー復活連続で、読まれるハガキもほとんど「オーバー40」、ヤバイですw
雑音の中、寝落ちしてしまったので「じゃんけんポンでスッポンポン」が聞けず残念だったが、
久しぶりに翌朝は、昨晩の放送を思い出し笑い出来る、どこか懐かしくも楽しい朝が迎えられたのであった
そういや、口裂け女伝説も、深夜ラジオがお手伝いしてたものだ、

今夜もラジオのダイヤルは1179khz
夜の雑音ガーガーのラジオもたまにはいいのである

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近の若者はラジオなんて聞くんでしょうか?
車なんかにしてもHDDナビが普及するとCDから取り込んで曲を楽しむので
ラジオのチューニングは基本的にメモリーされないような気がします。
私は古いタイプの人間なのか、車中ではもっぱらラジオです。

17〜8年前でしょうか、一刻、嘉門達夫にはまってました。
替え歌メドレーシリーズや鼻から牛乳、そしてあったら怖いセレナーデ・・・。
懐かしいw
みやっち
2010/09/02 23:21
ラジオ、古いようで新しさの可能性を沢山持ってると思います
ただ、聞く人がいないんですよね〜・・・
それに本物のラジオ番組が少なくなった
ヤンタン聞いててもコマーシャルがほとんど同じ、
スポンサーがつかないんですね、残念
みやっちさま
2010/09/03 15:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
Visit LP Cover Lover!
深夜ラジオの思い出 #sentakukikowareta/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる